勝利を確信!

幼児教室 comments(0) trackbacks(0) とっても良い子


年長組の ☆H くんは、カードゲームの取り組みに積極的です。
 

 トランプの「戦争ゲーム」(当教室では 平和ゲームと呼んでいます。)ゲームが終了した時に一番多くのカードを持っている人が勝ちです。
 

 5人で対戦した時に、★Yちゃんが28枚といいました。その時すかさず 
☆Hくんが「28枚はないよ。30枚だよ。だって5人で6回取ったんだから」と異見しました。
★Yちゃんが数えなおしたら、本当に30枚でした。

 見ていると☆Hくんは、自分が勝つと一回ごとに5枚セットを並べています。ほかの子は、取ったカードを重ねています。
☆Hくんは「5枚ずつ分けておくと数えやすいよ。」とアドバイスをしています。☆Hくんはゲームの途中でも だれだれが何セットとっているかの状況を確認しています。

☆Hくんは自分が残り2枚になった時に あと2回勝負で まわりのみんなの取った山をみて自分が3セットリードしているので「あ、ぼくの勝ちだ」と宣言しました。
あと2回負けても追いつかれないことがわかっています。

 


コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM